音楽の正体

昔、フジテレビで「音楽の正体」って番組がやってたの覚えてますか???

wikiより
音楽の正体(おんがくのしょうたい)は、テレビ作家・渡邊健一の原作により、フジテレビジョンで1993年10月13日〜1994年3月23日の毎週水曜深夜(週によって放送時間は異なった)の30分、21回にわたって放送されたテレビ番組である。 また、最終回の翌週(3月30日)深夜には、60分のスペシャル番組も放送された。
さまざまな音楽の専門用語や技術・音楽理論を、内外の名曲をサンプルとして取り上げながら、非常にわかりやすく解説した番組であり、教育・教養的要素も兼ね備えていた。

この番組めっちゃ好きで、でも当時、意味も分かっていところもほとんどで。
でも「赤いスイトピー」の回がめっちゃ印象的で、分からんながらも「ほう。ほう。」と見てたもんです。

その動画を発見!!!やっぱめちゃオモロイ。

この回は、ニコニコにしかなかったけど、
youtubeにも全部じゃないけど結構ある!!
「なんか分からんけど、この曲のここがグっとくる」みたいなのを理屈で説明してくれる番組です。

↓ボサノバを入り口に音楽を解く の回。

冒頭の「ボサノバにハマるとなかなか抜け出せません」って言葉がなんかウケたw

今の感覚で全部見てみようと思います。

こんな番組もっとどんどんやればいいのに!
需要すくなそうやけど!

  1 comment for “音楽の正体

  1. まゆ
    11月 19 at 9:23 AM

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    コメント失礼します´`

    たしかにボサノバ気に入るとなかなか抜け出せませんね(笑)*^ ^*
    前に気に入ってそればっかりよく聴いてました♪

    でも一番はカルメラSoundです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください